立体駐車場のメンテナンスはお任せください!フォレスト インフィニティは、機械式駐車場・エレベーターの総合ソリューションカンパニーです。

社内研修

技術者である前に、ひとりの人間であれ、これが当社の社員教育への思いです。

求められる人としての在り方

厳しい経済情勢の中、躍起になって走り回る毎日に負われて、「自己を見つめなおす」という時間も徐々に失われつつあるようです。そんな中、今一度「人の在り方」について考える必要性を強く感じます。

当社の企業理念である、「小さな木からやがて大きな森に育ち社会から必要とされる企業でありたい」は、企業人、技術者である前に、ひとりの善き社会人、人であれという強い思いを表しています。人やモノに依存するのでなく、自らが自らの意思で、主体的に自分が関わる全てを「善く」していくこと、そのことに真摯に取り組んでいける、そして、「世の中に貢献していく」…フォレスト インフィニティはそんな集団でありたいと願っています。

若い力の可能性

当社では新入社員に対して、約7ヶ月間の新入社員教育を実施しています。勤務地以外の事業所で合宿型の研修を行い、当社の24時間体制での保守管理対応の概要を学びます。

研修は、人として世の中の力になれる素地を形成する事を目的としていますが、安全作業、保守品質管理、パソコン、電気、制御、機械など、実技、座学の両面から最低限のスキルを修養し、戦力として大きく社会にはばたく準備期間と位置付けています。この研修を修了した者が、現在、メンテナンススタッフとして活躍しています。

技術をより、高く、強く、正確に

社内研修
社員のスキルアップを狙った教育は、そのレベルに応じて様々な形で行っています。メンテナンス分野では、制御技術、機械、工事、施工監理等の実技研修を習熟度に応じて、研修を行い、制御技術分野ではリレーシーケンスの社外から講師を招き、技術研修を行っています。

また、全社員共通に社内LANを用いたオンラインで情報や社内承認を共有化し安全、保守の品質管理に努めています。