立体駐車場のメンテナンスはお任せください!フォレスト インフィニティは、機械式駐車場・エレベーターの総合ソリューションカンパニーです。

改修工事・リニューアル工事

リニューアルはコスト見直しのチャンス!

エレベータの寿命の基準として、法定耐用年数(17年)と、計画耐用年数(25年)というものがあり、一般的には、20~25年がエレベーターリニューアルの目安とされています。

リニューアル内容は、エレベーターの利用状況やお客様のご希望によってさまざまですが、適時のリニューアルは、資産価値アップ、メンテナンスの低減化、省電力化などのメリットがあり、10年先延ばしにするよりもトータルコストは断然有利になります。

リニューアルプラン1
運転に必要な制御関係のリニューアルを中心にしたプランです。古いエレベーターをインバーター制御方式にリニューアルすることをおすすめします。エレベーターの起動時や停止時のショックを軽減させ、滑らかで快適な乗り心地と、大幅な省エネ化をお約束します。
リニューアルプラン2
かごを含めた総合的なリニューアルプランです。インバータ制御のリニューアルに加え、かごの内装や照明から、ドアの駆動部をスムーズな開閉にするなど、エレベーターのイメージを変えます。レール・三方枠・敷居等は既製品を使い、乗り場ドアから各押し釦やインジケータを変えることで、一層快適なエレベーターに仕上がります。